エレベーターで押し間違えたボタンをキャンセルする裏技!

IMG_2942-(1)_Fotor

エレベーターで行き先の階とは違うボタンを間違えて押してしまった!
そんな時は、諦めてその階で一旦ドアが開くのを待つしかないと思っていた人に朗報です!!!

エレベーターには裏コマンドがあって、押したボタンをキャンセルすることができるんです。

大したことないかもしれませんが、エレベーターで間違えて押してしまったボタンをこの方法でキャンセルできるとなんだかちょっと嬉しい。

そんな効果もあります!

メーカー別キャンセル方法

キャンセルの方法はメーカーによって違い下記のようになります。

三菱のエレベーター
キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける

日立のエレベーター
キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける

東芝のエレベーター
キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける(3~5秒)

オーティスのエレベーター
キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
扉が開いているときに「開ボタン」を押したままキャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック

フジテックのエレベーター
キャンセルしたい「階数ボタン」を5連打

パナソニックのエレベーター
キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック

これだけ覚えておけばOK

メーカーごとに違うやり方を覚えるのは面倒臭いですね。
ということで、次のことだけ覚えておきましょう。

「キャンセルしたい階数ボタンを長押し。ダメなら連打。」

国内のエレベーターのシェアは、三菱電機、日立製作所、東芝エレベータの3強が国内シェアの8割弱を占めており、日本オーチス・エレベーター、フジテックを含めた上位5社でシェア約9割を占めています。

ということで、国内の8割のエレベーターは長押しでキャンセルできます。
それがダメだった場合は、ボタンを連打すればほとんどのエレベーターでキャンセルできるはずです。

もしそれでもダメなら諦めましょう。。。

きっと何か珍しいエレベーターなのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です