「40代男性、職場の20代女性に恋…」新聞投書欄の冷静な回答が話題に!

ある40代男性の人生相談。

40代の会社員男性。妻子があるのに、子供と同じ20代の職場の女性が好きになってしまいました。

彼女は私を見かけるたびに何度も手を振ってくれ、都市の差を気にせずに話もしてくれます。私の心の中に20代の自分が住みついたようで、彼女が気になって仕方ありません。彼女も私を悪く思っていないようで、私が独身でもう少し若ければ、交際相手として考えてくれると思います。

しかし、既婚者の私が彼女に何かできるわけでもなく、不倫や離婚も望んでいません。

彼女への気持ちが職場に知られたら、「大の大人が」と失笑されるでしょうし、妻に知れてしまったらと考えると・・・。

どちらかが退社したり、彼女が結婚したり、いずれは私の気持ちにも決着がつく日が来るでしょう。その日まで悩ましい時間が続くと思うと心が苦しく、何と彼女への思いを振り払いたいのです。

心の中から20代の自分をどう追い出せばいいでしょうか。彼女にどう接するのが大人の男として最良でしょうか。(大阪・R男)

これに対する回答がこちら。

身もふたもない言い方をしますが、何もかもあなたの「幻想」です。第三者の私から見ると、全くあなたの一人相撲です。

彼女はあなたに好意を持ってはいますが、それはあくまで会社の先輩に対しての好感であって、恋ではありません。年の差を気にせずに気軽に話しかけてくれるのは、あなたに恋していないからです。勘違いをしてはいけません。

いまどきの若い女性は物おじしません。ところが、あなたの年代は、これを恋情と取り違えてしまう。

あなたは自分が20代の心だから、こんな事に迷うのだとお考えですが、逆です。年相応の心だから、20歳の異性に浮かれてしまうのです。ご自分でも承知のように、みっともないことです。

こんなことに浮かれて、全くだらしない。そう自分を叱りつければよい。彼女との甘い夢を空想するから、つい、現実化を望んでしまうのです。

一歩、踏み違えると何もかもなうだろう、と悪い方ばかり考えてごらんなさい。目が覚めるはず。(出久根達郎・作家)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です