お金持ちが使っている「お金に愛される財布」とは?

お金持ちの財布

「お金持ちがどんな財布を使っているのか」というのはやっぱり気になりますよね。

テレビや雑誌でもたまに特集を見かけることがありますが、ここで「お金持ちの財布」の特集でよく出てくるものを少しまとめてみましょう。

  • お金とは純粋なエネルギーそのものであり、財布はその入り口・玄関にあたるものである。
  • 財布の持ち主のお金に対する意識が財布には全て表れている。
  • お金持ちは長財布を使っている。
    理由は、お札を二つ折りにしたり、お尻で踏みつけたりするのはお札がかわいそうだから。
  • レシートや診察券・割引券など無駄なものは入れない。
    レシートやポイントカードなどで財布がパンパンになっていてはお金持ちになれない。
  • お札の向きを整える。
    お札の向きを揃えるということは、そのエネルギーを整え、お金の流れに勢いをつけることに。
    お札の人物の頭を財布の奥に向けて入れるとお金が入ってくる流れができる。
  • 財布はおよそ3年程度で買い替える。
    財布がくたびれていてはひもが緩んでお金も出ていってしまうから。
  • 黄色の財布は金運アップ。
  • 財布には常に現金をたくさん入れておく。
    それが呼び水となりお金の流れが格段に良くなる。

いかがでしたか?
一つ一つの信憑性はさておき、ここで見えてくるのは、お金持ちの皆さんはお金を一つのエネルギーととらえていて、その流れが良くなるように財布を汚れのない状態に保っているということです。

お金に恵まれている人ほどお金や財布を本当に大切なものとして扱っているんですね。

それはまるで「神様とやりとりしているくらい神聖なもの」であったり、「本当に大切な友人をもてなすようなもの」であるかのような印象を受けます。

そうした意識がお金持ちのお金や財布には表れています。

意識しなければ財布は大混雑

さて、これらを踏まえてご自分の財布を見るとどうなっているでしょうか?

特別意識していなければ、財布はきっとレシートやポイントカードなどでパンパンにふくれあがっているのではないでしょうか。
いたる所でポイントカードを作らされますし、レシートも毎回渡されてドンドンたまっていきます。

しかし、その大混雑した財布ではお金持ちにはなれませんよ(たぶん!)。

もっとお金を大切に扱って、財布を整理整頓された状態にしてお金が入ってくる流れを作ってあげなければ!

「お金持ちの真似をして財布だけ変えたってお金が入ってくるわけないだろ!」

といってスルーするのは自由です。

もちろん、財布と収入には直接的な関係はないかもしれません。
でも、なんか間接的には関係している気もするんだよな〜。

まずは形からでも、お金持ちの財布を真似てみても損はしません。

考えてみれば、部屋を掃除して整理整頓して汚れの無い状態にするのは結構大変ですが、財布だけならなんとかやれそうです。
「お金持ちへの道」がその財布から始まるかもしれません。

 

では、今日も良いご円に恵まれますよーに。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です